自家製スポーツドリンクで熱中症対策

異例の梅雨明けが発表され、猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

季節をすっ飛ばした天候に体が悲鳴をあげている方も多いのではないでしょうか。

だるさ・・・、筋肉のつり・・・目のピクピク・・・頭痛・・・倦怠感等。。。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

体温を調整したり、体調を整える上で体内のミネラルバランスと水分量は大いに関与しています。

ソース画像を表示

そこで、スポーツドリンクなどで水分と共に適切にミネラルバランスを保ちましょう!!!

スポーツドリンクとは(水分とイオン(電解質)を補給する

スポーツドリンクを飲むことは水分補給になるだけでなく、汗をかいたときにカラダが失うものを補う役割があります。

人は暑いとき、汗をかくことで体温を調節します。そのためには十分な量の体液があり、濃度も一定であることが必要です。

ところが汗をかいたときに真水を飲むと、喉の渇きは解消されても、体液の濃度が薄まってしまいます。

スポーツドリンクにはイオン(電解質)や糖分が含まれているので、体液の濃度を変えずに水分を補給できます。

熱中症の予防にも

運動をするときの水分補給だけでなく、熱中症の予防としてもスポーツドリンクは役立ちます。

熱中症は体温が上がってもうまく放熱できなかったとき、体内の水分やイオンのバランスが崩れて起こるさまざまな健康障害を指します。

スポーツ時だけでなく、高温になる場所で作業をする場合や、動かずじっとしているだけでも熱中症になる場合があります。

熱中症の症状は塩分や水分の不足により引き起こされているため、スポーツドリンクを飲んで水分・イオンを補給することは、熱中症予防につながります。

ソース画像を表示
目次

1分で手作りできるスポーツドリンク

スポーツドリンクはコンビニやスーパーマーケットで買うしかないと思っていませんか?

実は家にある材料・道具で手軽に自作できます。作るのにかかる時間はわずか1分。ペットボトルのスポーツドリンクがなくてもすぐに飲みたいときや、買いに行く手間を省きたいときにおすすめです。

作り方

材料(1L分)

  • きららの石の水〔水〕:1L
  • マザーソルト〔塩〕:小さじ1
  • レモンの搾り汁:大さじ1
  • マザーシロップ(マザーシュガー)〔砂糖〕:大さじ2(または、はちみつ、メープルシロップ等)
  • マザーミネラル:2スポイト  【なくても作れますが、より体に浸透しやすいスポーツドリンクに🥤】

      

 

レシピ

  1. ボウルに水以外の材料を入れ、少量の水でよく溶かします。
  2. 残りの水を全てボウルに入れ、菜箸や泡立て器でかき混ぜたら完成です。

作業はこれだけです。

ボウルの代わりに空のペットボトルに材料を全て入れ、上下に振って混ぜても簡単に出来上がります。そのまま冷蔵庫で保管でき、おすすめです。

(マザーミネラルについて)

http://sousalts.kksou.shop-pro.jp/?eid=61#gsc.tab=0

夏場は特に菌の繁殖が気になる季節

ペットボトルなど口を付けて飲む場合は菌の増殖がみられます。

数時間で飲み切る、冷蔵庫に入れておくなどしつつ、早めに飲み切ってください。(冷蔵庫に入れるからと言って菌が増殖しないわけではありません)

ソース画像を表示

1日1.4~2.8L程度、コップ1杯分ずつを目安に飲む

健康的な成人であれば体重の3%~4%

(40㎏の方1.2~1.5ℓ、50㎏の方1.5~2.0ℓ、60㎏の方1.8~2.4ℓ、70㎏の方2.1~2.8ℓ・・・)

を目安に飲みましょう。

全てを1度に飲むのではなく、コップ1杯分ずつこまめに飲むのがポイントです。

飲むタイミングは「汗をかく前後」。運動をするなら、カラダを動かす前後と運動中20~30分おきに水分補給をしましょう。 ただし必要な水分量は個人の運動量や環境によって変わります。

特に運動量が多い人や高温の環境にいる人は、かいた汗の量を目安に、多めに水分補給をしましょう。

ソース画像を表示

スポーツ時以外にもおすすめ

スポーツドリンクは、運動以外の場面で飲むのもおすすめ。運動中でなくてもカラダは汗をかいているので、こまめに水分補給することが大切です。

普段の生活に取り入れよう

人は寝ている間に500mlもの水分を失ってしまいます。寝る前と起きたときに水分補給をして、失った水分を取り戻しましょう。 入浴するときにも多くの汗をかき、その量は800mlにもなります。長風呂や、繰り返し温泉に浸かるなら汗の量はそれ以上です。お風呂から上がったらまず水分補給をしましょう。

ソース画像を表示

仕事中の水分補給に

エアコンをかけている室内は、とても乾燥しています。社内でデスクワークをする際はこまめに水分補給を行いましょう。 また乗り物内も乾燥しているので、出張などで長時間移動する際は注意が必要です。トイレを気にして水分補給を控えるのは良くありません。

ソース画像を表示

日常的な水分補給として糖分を入れずにミネラルたっぷりウォーターとして飲むのもおススメです。

ミネラルたっぷりウォーター

・きららの石の水:1ℓ

・マザーソルト:小さじ1

・マザーミネラル:2スポイト

・レモンの搾り汁:お好みで

また、梅酢(梅干しを作る際に出る梅塩エキス)を入れて飲むのもおススメです!

ソース画像を表示

カラダから失われる水分とイオンを補給するために、スポーツドリンク、ミネラルたっぷりウォーターを上手に活用しましょう。

運動するときに限らず、普段の生活に取り入れるのがおすすめです。  

不調な時はこちらもおススメです。http://sousalts.kksou.shop-pro.jp/?eid=79#gsc.tab=0あると安心💓玄氣100

暑さも快調に乗り切っていきたいですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次